メニュー

トップページ
作者紹介
作品集
個展案内


連絡先
E-mail adress chozensha@yahoo.co.jp
TEL/FAX 0748-82-1951


埴を挺ちて以て器を為る。其の無に当たりて、 器の用あり。

(老子)


このたびご縁をえましたことを嬉しく存じます。
河井博次を師に「紅葩舎」で修行、 信楽にて作陶を開始しました。
まさに、小人閑居して陶を為し、一塊の土を用うるに拙なる事 ではありますが、陶を以て身を修めることを念願としております。
閑谷にありて息長く研鑚を続けたく存じます。

聴蝉舎 小閑窯 井伊昊嗣

鉄釉耀変大花器



者紹介略歴・受賞歴など
品集フォトギャラリーをおたのしみください
展案内個展のご案内です


Counter

聴蝉舎